プレイケアは、笑顔の創造をお手伝いします。

活動日記
HOME > 活動日記
サ高住入居者 80代が53.7% 2013/11/08

サービス付高齢者住宅入居者の年齢層が発表されました。60代7.1%、70代20.4%、80代53.7%、90代16.8%、100歳以上0.3%。(高齢者住宅財団調査)

様々な新規参入のコンサルをしている中で感じるのは、サ付においても共有部の重要性が増している点です。つまり、自立者に対する支援が「見守り」から、「関わり」にシフトして来ている点です。80代が過半数とう結果も解る気がします。60万戸が配備された段階では、更に高齢化していることでしょう。


「65歳以降も仕事」半数 2012/03/04

団塊世代も含む60~64歳男性の56.7%が、65~69歳になっても仕事をしたいと考えている。70歳以降も28.7%が仕事をしたいと考えている。理由は、生活費63.8% 生活費補助32.2%等経済的理由、健康維持30.2%、今の仕事が好き24.2% 社会との繋がり23.8%。(厚生労働省中高年縦断調査)

まさに、私どもの施設でも同じ傾向で、60代は、「就労・余暇・貢献」という3つのキーワードで、社会との繋がりを模索しているように感じます。この3つの視点で様々なプレイケア的支援活動をしていきます。


PLAYCARE 2011/03/17